Project取り組み

  • ものデザインコラボLAB

商品開発プログラムから「大和当帰のKAIFUKUラテ」が誕生しました!

神戸市では、都市戦略「デザイン都市・神戸」の取り組みの一環として、デザインの力を活かした産業の振興に取り組んでいます。
その取り組みとして、商品開発実践プログラム「ものデザインコラボLAB KOBE」では、ものづくり中小企業を対象として、自社や商品のブランドコンセプトを固めたうえでデザインの視点を取り入れた商品開発を行っています。
このたび、平成30年度より商品開発に取り組んだ第4期参加企業のうち1社が、開発商品を多くの人に手に取ってもらい魅力を知ってもらうため、クラウドファンディングや試飲会を行います。

●開発商品概要

|開発商品|大和当帰のKAIFUKUラテ

|商品概要|高品質でありながら認知度が低い奈良県産の和漢ハーブ「大和当帰(やまととうき)」と抹茶の香り、ミルクを混ぜ合わせた優しい味わいのラテ。「お湯で溶かして、かきまぜる」だけの手軽なドリンクで、質のよい休息をサポートします。

|開発事業者|
会社名:株式会社Barca Fiore
代表者:小林 敬子
所在地:神戸市東灘区深江本町1-7-14-301

|試飲会概要|
名称:ナチュラルおやつ試食会
日時:令和2年2月8日(土曜)11時~16時
※なくなり次第終了
場所:三宮オーパ2 8階イベントスペース(神戸市中央区雲井通6-1-15)
詳細はこちら

|クラウドファンディング概要|
プロジェクトタイトル:飲む腹巻きでほっとひと息。手軽に飲める「KAIFUKUラテ」を日々の小さな習慣に
募集期間:令和2年2月29日(土曜)まで
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/kaifuku-latte/

●商品開発実践プログラム「ものデザインコラボLAB KOBE」とは

全国各地で活躍中のプロデューサーを講師に迎え、参加企業が自らターゲットや商品イメージなどつくりたいものを絞り込み商品企画を練るプログラムです。
今回商品を開発した第4期参加企業は1年目(平成30年度)に計8回の企画づくり講座を受講したうえで、2年目(令和元年度)に具体的な商品開発に取り組んできました。
現在、5期生6社が企画づくりの講座を受講しています。
ウェブサイト:https://design.city.kobe.lg.jp/category/project/collabolab-kobe/

|講 師|金谷 勉(CEMENT PRODUCE DESIGN LTD. 代表取締役)
|対 象|商品開発を検討している中小製造業
|主 催|神戸市