Project取り組み

  • ものデザインコラボLAB

商品開発実践プログラム「ものデザインコラボLAB KOBE 2020」参加企業募集と事前セミナーの開催について

1 商品開発プログラム「ものデザインコラボLAB KOBE 2020」について

|講 師|

金谷 勉氏(有限会社セメントプロデュースデザイン  代表取締役)
企業の広告デザインや商業施設のビジュアル、商品開発・販売等を行う。2011年より全国各地の町工場や職人との協業プロジェクト「みんなの地域産業協業活動」を始め、経営不振にあえぐ町工場や工房の立て直しに取り組む活動は、テレビ番組「カンブリア宮殿」等の各種テレビ番組に取り上げられている。

|対象者| 

 商品開発及び自社商品の見直しを検討している中小製造業
※次年度以降、別途具体的な商品開発を通じて試作品をつくることを想定

|参加費|

1社あたり20,000円(税込み)※1企業あたり2名まで参加いただけます

|定 員| 

10社程度 ※7月17日に実施する事前面談により参加企業を決定

|日 程|  

全8回連続講座(各回/18時~20時)※第4回のみ別途時間調整
令和2年
①8月28日、②9月18日、③10月16日、④11月12日~13日、⑤12月11日
令和3年
⑥1月15日、⑦2月19日、⑧3月19日

|会 場| 

三宮ビル東館(住所:神戸市中央区御幸通6-1-12)(予定)
※状況に応じ、オンライン開催

|申込方法| 

申込用紙に必要事項をご記入の上、下記へ送付してください。

【送付先】etb_zigyo@office.city.kobe.lg.jp

「ものデザインコラボLAB KOBE 2020」申込用紙(Excel)

「ものデザインコラボLAB KOBE 2020」申込用紙(PDF)

「ものデザインコラボLAB KOBE 2020」申込用紙(記入例)

|応募締切|

令和2年7月10日(金曜)17時※下記事前セミナーへの参加を推奨しています


2 事前セミナーについて(終了しました)

本プログラムをご検討の方向けのよくわかるオンラインセミナーを2つ開催します。
いずれも事前申込み制、参加費無料です。

|実施内容|

①プログラム説明会(終了しました)

【日 時】  令和2年6月19日(金曜)18時00分~19時00分
【内 容】 プログラムの概要や進行について、講師陣が紹介します。

当日ご参加いただけなかった皆様へ

本プログラムの説明動画を以下に公開しておりますので、

ぜひご覧ください。

 

②ゲスト対談(終了しました)

【日 時】  令和2年7月3日(金曜)18時00分~19時30分
【内 容】 企画開発の経験がある企業をお招きし、対談形式で実例をご紹介します

|ゲスト対談について|

当日参加いただくゲストが決定しました。

◆丸山 良博 氏/株式会社丸山ステンレス工業 代表取締役

2005年、株式会社丸山ステンレス工業の社長に就任。

以来、同社の強みとするステンレスの精密板金加工に特化したモノ作りをしつつ、2017年には自社商品の開発にも着手し、2020年にオリジナルのアウトドアブランド“STEN FLAME”を立ち上げる。第一弾商品のBonfire Grill(焚き火台)は東京ギフトショー2020に出展の後、テレビ東京系列の「カンブリア宮殿」にも取り上げられた。

また、クラウドファンディングサイトMakuakeでは134人の支援者から目標額の1186%である約356万円の支援を集めることに成功している。

 

 

 

 

◆小林 敬子 氏/株式会社バルカフィオーレ 代表取締役

大手アロマ会社勤務を経て独立、2017年10月に株式会社バルカフィオーレを設立。

「身体を巡る香りと効能」をコンセプトに、積極的に国内のハーブ生産者や農家の方と直接取引をして国産原料を取り入れ、オリジナルブランド「カラダ香草舎」名義で植物の香りをもちいたオーダーメイドの香りのモノづくり体験の提供や製品開発・販売を行う。

また、香りの専門的な知識を活かし、大学との共同開発や香りを使ったサービスの開発相談も手掛ける。

 

 

 

 

|申込方法|

Eメールにて「1.参加セミナー(①or②or両方)、2.氏名(フリガナ)、3.会社名、4.業種」をご記入の上、件名を「コラボLABセミナー申込」として下記へ送付してください。
【送付先】etb_zigyo@office.city.kobe.lg.jp
※後日、Eメールにて本セミナーのZoomアドレスをお送りします


3 お問合せ

神戸市 経済観光局 経済政策課 都市型創造産業担当
TEL:078-984-0333
E-mail:etb_zigyo@office.city.kobe.lg.jp